top of page

【ラジオ】「テスラの蓄電池POWERWALLでご自宅を防災拠点に」 2024年1月26日放送

「エコ de Smileソーラーポスト」

ふくしまFMにて毎週金曜日17時24分~放送中!


太陽光パネルと蓄電池を活用しながらエコに賢く暮らすコツをお伝えしています。

5分程度のラジオ番組です。ぜひ家事やお仕事の合間にお気軽に聞いてみてくださいね!


2024年1月26日放送(金)放送

出演:弊社専務 尾形翔平 /ふくしまFM 矢野真未アナウンサー

能登半島地震の停電被害

1月1日の地震の影響で、石川県内では最大で3万3000件の停電が発生しました。

停電件数が1万件を下回ったのは発生から2週間後となる1月14日。

未だ5000件以上で停電が続き、電力の復旧に時間がかかっているのが実情です。(1月25日時点)

被災された方の避難生活の長期化は避けられない状況となっています。

避難所の寒さや不便な点についても課題の声が上がっています。

改めて、太陽光発電と蓄電池が果たす防災の役割について考えさせられます。


オール電化住宅の停電

オール電化の方は、お料理ならIH、お風呂ならエコキュート・・と何をするにも電気が必要です。

停電になった途端、日常生活を送ることが困難になってしまいます。

その弱点を補うのが太陽光発電です。

また蓄電池があれば、太陽光パネルの発電を蓄えて夜に使うことができます。


テスラ家庭用蓄電池POWERWALL【パワーウォール】の特徴

近年は性能の良い蓄電池がどんどん出てきています。弊社が扱うテスラの家庭用蓄電池パワーウォールもその一つです。

・13.5kWhの大容量

ひと家族の1日分の電力をまかなえる容量で、これは他メーカーと比べても抜きん出ています。

・200V機器に対応

パワーウォールは200V機器に対応する数少ない蓄電池です。停電時にも、エコキュートやIHクッキングヒーターを通常通り使用することができます。

被災しても、慣れた自宅で普段通り過ごせることは大きな安心感に繋がります。

ソーラーポストでも、自宅を防災拠点にするという意識で蓄電池を導入されるお客様が多くいらっしゃいます。

自家発電によって電力会社への依存を減らすことは、電気代削減だけでなく防災面でも強味となります。

ぜひご自宅の防災対策として、太陽光発電や蓄電池のご検討を始めてみませんか?


第10回 暁まいり福男福女競走

ソーラーポスト専務がスタッフとして参加中!福男福女競走で、参加者を延長募集しています。

2024年2月10日(土)

会場 福島市信夫山

受付開始   :11:00~

開会式    :12:00~

スタート時間 :12:30~

カップリングイベントの「暁まいり福男福女競走de暁まいりコン」同時開催!


公式サイトから参加をお申込ください⇩

第10回 暁まいり福男福女競走10回 暁まいり福男福女競走0回 暁まいり福男福女競走

 

電気代が高くなった今、太陽光パネルと蓄電池を設置してよかったというお声をたくさんいただいております!


ソーラーポストでは、無料でシュミレーションを致しております。

ご自宅にどのくらいのパネルが載るか、ご家族の人数、消費電力量などご家庭によって条件が異なります。

シュミレーションをご依頼いただくと、お客様が今お支払いの電気代とソーラーローンを組まれた場合の金額の比較を、補助金なども踏まえてお伝えさせていただきます。

しつこい営業は致しません。ぜひお気軽にお問合せください!



 

タグ:

閲覧数:70回

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page