【設置の決め手】福島市 白石田良一様 邸 テスラPowerwall




 

【居住年数】 築16年

【家族構成】 3人(主人66才、妻、義妹)

【 職業 】 コンサルタント業

【売電単価】 9

【設置内容】・太陽光発電①

       設置日 :2010年

       メーカー:SANYO

       容 量 :5.88kW

      ・太陽光発電②

       設置日 :2016年

       メーカー:パナソニック

       容 量 :3.904kW

      ・蓄電池

       設置日 :2021年6月

       メーカー:テスラ

       容 量 :13.5kWh

 

【設置のきっかけ】

 

太陽光発電:

もともと環境に関心があり20年ほど前から太陽光発電を設置しようと考えていました。ただ、当時はまだパネルの価格が高く自身のシミュレーションでは回収には30年もかかる計算でした。年齢もあるので15年で回収できるようになったらと考えていました。2009年に国で補助金が出るということになり回収期間が大幅に短縮される計算となったため「やるなら今だ」と決断しました。

また、パネルもかなり安価となったため2016年に増設しました。年々、固定価格買取制度の売電単価が降下していく中で増設しても残4年間も同じ48円で売電できるなら増設した方が良いと思いました。


蓄電池:

固定価格買取制度終了間近となり、他社から毎日のようにセールスの電話がありました。

わが家は、太陽光発電の容量が大きいため蓄電池も容量が大きいものでないと意味がないので、自身で導入シミュレーションを作成し、果たしてこれで効果が出るものかと考えていました。

売電単価が9円になってしまったがいろいろと情報を得てはいました。

暖房も、昨年10月に電気代のかかる蓄熱暖房機からエアコンに切り替えたので、冬の電気代も見ながらもう少し様子をみて検討しようと思っていましたが、新聞でソーラーポストさんがテスラの蓄電池を扱うと知り、営業の方に詳しく話を聞きました。



【設置の決め手】


太陽光発電:

ソーラーポストさんは地元の企業であり、以前から社長さんの経営理念・方針に深く感銘を受けておりました。もっと安いところはあるけれども、長いお付き合いになるのだから、アフターフォローをきちんとやってくれるソーラーポストさんに決めました。地元企業という信頼とソーラーポストさんの実績ですね。

また、ソーラーポストさんが当時扱っていたSANYOのパネルが一番発電効率が良く、シミュレーション結果も良かったので。


蓄電池:

テスラPowerwall → 価格◎容量◎デザイン◎機能◎

他の蓄電池と比べると、経済効果においてもこれ以上のものはここ数年出てこないのではないか、いつまでも待っていられないな。「やるなら今だ」と決断しました。




【太陽光発電と蓄電池を検討中の方へひとこと】


今世界中で地球温暖化など環境問題が注視されていますが、自分にできることは何かをぜひ考えていただきたいです。電気のエネルギーは生活していくのに必要不可欠なものです。SDGsにつながるゼロカーボンのために自分で取り組む、歩みを進めることが大事だと思います。そういう生き方が必要なんだと思います。

すでに取り組んでいる周りの人やソーラーポストさんからぜひ一度話しを聞いてみてください。


 

★取材担当からひとこと