【ラジオ】ふくしまFM 2016年12月2日(金)放送分


※音声再生プレイヤーが表示されない場合は、下記のリンクより音声ファイルをダウンロードしてください。

音声ダウンロード

2016年12月2日(金) 出演:本店営業部 尾形翔平 ふくしまFM矢野真未アナウンサー

──今週もソーラーポスト本店営業部、尾形翔平さんにお話を伺います。

尾形さんよろしくお願いします。

尾形:よろしくお願いします。

──昨日、12月1日からスタートしたキャンペーンがあるということで、まずはそのお話を聞かせてください。

尾形:「蓄電池先得キャンペーン」と致しまして、蓄電池と太陽光発電システムがセットでお得なキャンペーンをやっております。

まだ蓄電池ってなかなか広まっていないんですが、今回先着20名様限定で蓄電池と太陽光のセットをかなりお得な価格でご提供させていただきます。

──手元にチラシがあるんですけれども、本当にお得な内容になっているんですね!

尾形:今回は金額面でかなり頑張らせていただきました!

蓄電池を入れるとどういう効果があるのかというところなんですけれども、太陽光発電を設置して使うようになると、朝太陽が出てきてから夕方沈むまでの時間帯で発電した電気を自分の家で使うんですが、どうしても太陽が出ていない夜間は電力さんから電気を買うような形になります。

通常太陽光発電を設置されている方は「よりそうナイト」という夜に電気料金が安くなるプランをお使いになるんですが、よりそうナイト10というプランだと、夜の10時から朝8時まで電気を安く買うことができます。

朝の8時から夜の10時までで太陽の出ていない時間帯(夕方6時~夜10時ぐらいまで)は高い電気を買わなければいけないんですけれども、その時間に蓄電池に溜めておいた安い電気を使えるんですよ。

蓄電池による節電効果はだいたい1か月で3,000ちょっと出るような形になりますね。

──チラシには0円スマートハウスという風にも書かれているんですけれども、「スマートハウス」というキーワードについて教えていただけますか?

尾形:スマートハウスとは、自分の家の電気を自分の家で賄うことができる家のことを言います。

太陽光発電システムと蓄電池を合わせることで、電力会社からの電気に頼らずに自分の家で発電した電気を使うことができるんですね。

──まさに自給自足を目指せる生活になるということなんですね!

夜も便利ですし、蓄電池がありますと災害のときも便利ですよね!

ただ、先着20名様限定のキャンペーンです。