top of page

【施工事例】白河市 N様 (蓄電池)

お客様名 |N様

所在地  |白河市


設置時期 |2023年5月

施工内容 |オムロン蓄電池ユニット 

        

蓄電池容量|9.8kwh

オムロン蓄電池ユニットを設置されたN様の事例をご紹介します。

2013年に太陽光パネルを設置されたN様。10年間の固定価格買取制度が終了し、自家消費にシフトするための導入となります。

今回N様が選ばれたオムロン蓄電池ユニットKP-BU98B-Sは、小規模世帯にも導入しやすく、停電時にも電気機器を使用した快適な生活が可能になります。遠隔モニタリングサービスが利用でき、24時間スマートフォンやパソコンで蓄電池の動作状態の確認や設定が可能です。




●蓄電池の導入をおすすめする理由●


現在の電気料金はFIT終了後の売電価格よりも高く、今後上昇が続くと予想されます。売電ではなく購入する電気を減らすほうがお得なのです。


自家消費の割合を増やすには、蓄電池の導入が有効です。一般家庭において電力消費が増えるのは、夕方から夜にかけてです。この時間帯は日が沈むため、太陽光による発電はできません。


しかし蓄電池があれば、日中に発電した電気を貯めておくことができます。日が出ていない時間帯でも、太陽光由来の電気を使うことができ、電気代を削減できます!


弊社では他にも、

テスラ社の家庭用蓄電池パワーウォールなど様々な製品を取り扱っております。


電気代が高くなった今、太陽光パネルと蓄電池を設置してよかったというお声をたくさんいただいております!

お客様のご希望や環境にあった最適な製品をご提案させていただきます。お気軽にご相談ください!



閲覧数:88回

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索