【NEWS】「あんしんWでんち」取扱開始しました!

太陽光発電と蓄電池で停電対策!
「あんしんWでんち」
取扱開始

~初期費用0円から、手軽に安心な暮らしを実現~


2021年12月25日

株式会社ソーラーポスト


株式会社ソーラーポスト(社長:尾形芳孝、以下「ソーラーポスト」)は、東京ガス株式会社(社長:内田高史、以下「東京ガス」)が提供する太陽光発電と蓄電池の新たなサービス「あんしんWでんち」の取扱を開始します。*1


「あんしんWでんち」は、災害による停電などの「もしもの時」の備えとして、太陽光発電と大容量蓄電池(10.24kWh)*2を初期費用0円から*3、お手頃な月額料金で利用できるサービスです。お客さまのご要望にあわせて、初期費用(0円または30万円)とサービス契約期間(10年または15年)をお選びいただけます。



*1:お申込み条件の詳細は東京ガスのホームページをご確認ください。

*2:ネクストエナジー・アンド・リソース社製の太陽光発電・蓄電池設備を設置します。設備は東京ガスが所有し、お客様は契約時間満了後、太陽光発電・蓄電池設備を東京ガスから無償で譲り受けるか、またはお客様のご負担で撤去し東京ガスに変換するかを選択できます。

*3:現地調査によっては、初期費用として別途「標準外対応費」がかかります。

*4:太陽光発電で賄えない電力は、お客様がご契約する小売電気事業者よりご購入いただきます。太陽光発電による余剰電力は、東京ガスが利用します。




ソーラーポストは、今回の新たなサービスを県民の皆様に提供することで、福島県再生可能エネルギー推進ビジョンの達成に向けて、脱炭素社会の実現に貢献してまいります。