【NEWS】2022年度太陽光発電設備等補助金について

令和4年度の福島県住宅用太陽光発電設備補助制度がスタートします!

気になる今年度の福島県の補助金は、

住宅用太陽光発電設備 1kWあたり40,000円、最大160,000円!(4kw分まで)


住宅用蓄電設備 1kWhあたり40,000円、最大200,000円!(5kWh分まで)

または

電気自動車充給電設備(V2H) 上限100,000円(定額)


◆ご注意下さい。蓄電池・V2Hの場合、太陽光発電がFIT売電をしていないこと(卒FIT・非FIT)が条件です。


※申請期間:令和4年4月11日~令和5年3月17日

全国の都道府県と見比べてみても、県からの補助金が16万円も出ている都道府県は他にはありません。

なぜこんなにも補助金が出るのでしょうか。

それは、福島県の「再生可能エネルギー推進ビジョン」の目標として

<2040年頃を目途に、県内のエネルギー需要量の100%以上に相当する量のエネルギーを再生可能エネルギーで生み出す>

を掲げているからです。

福島県にお住まいの皆様であれば、この補助金をもらわない手はないですね!

また、各市町村からも補助金が出るケースもございますので、是非この機会に太陽光発電システムをご検討をお勧めいたします。

 

例① 福島市にお住いの方が太陽光発電システム4kWと蓄電池5kWhを設置した場合


   ・福島県から 太陽光発電システム1kW あたり 4万円×4kW =16万円

          蓄電池システム  1kWhあたり 4万円×5kWh =20万円

          (※非FITの場合)       

   

   ・福島市から 太陽光発電システム   一律 4万円    =4万円 

          蓄電池システム     一律 10万円   =10万円

          (※太陽光とセットの場合)

             

          16万円+20万円+4万円+10万円=50万円