top of page

【NEWS】2023年度太陽光発電設備等補助金について

令和5年度の福島県住宅用太陽光発電設備補助制度がスタートします!

①福島県の補助金制度


各設備の福島県の補助金は以下の通りです。

太陽光発電

蓄電池

V2H

FIT利用

​​4万円/kW

上限16万円

非FIT

自家消費率30%以上

​7万円/kW

上限42万円

4万円/kWh

上限20万円

​一律10万円

申請期間令和5年5月10日(水)~令和6年3月15日(金) 17:00まで(必着)

※受付は先着順です。

※申請額が予算額を超過した場合、応募期限内であっても募集を締め切ります。


②各市町村の補助金制度


各市町村の補助金制度も発表されています。

県の補助金と併用可能ですので、ぜひチェックしてみてください!

太陽光発電

蓄電池

V2H

​一律4万円

​1万円/kWh

(上限10万円)

​​一律10万円

上限13万円

(蓄電池とセットで)

上限10万円

(単体の場合)

上限5万円

​1万円/kW

(上限4万円)

​2万円/kWh

(上限10万円)

​​​一律10万円

​1万円/kW

(上限4万円)

​8千円/kWh

(上限4万円)

​​一律4万円

※表は概要です。詳しくは各自治体のホームページをご覧ください。表の自治体名をクリックすると閲覧できます。

※この他の自治体の補助金制度に関しては、お住まいの地域のホームページをご覧いただくか、弊社までお気軽にご相談ください。

 

 福島市にお住いの方が太陽光発電システム6kWと蓄電池10kWhを設置した場合の補助金額


① FIT利用の場合

​福島県から

​太陽光発電

​1kW あたり4万円×6kW

​=16万円(上限)

​蓄電池

​= 0円

福島市から

太陽光発電

​一律 4万円

​= 4万円

蓄電池

​1kWhあたり1万円×10kWh

​=10万円

合計

​ 30万円


② 非FITの場合

福島県から

太陽光発電

1kWあたり7万円×6kW

​=42万円

​蓄電池

​1kWhあたり4万円×10kWh

​=20万円(上限)

福島市から

​太陽光発電

一律 4万円

=4万円

蓄電池

= 0円

合計

66万円

 

ソーラーポストなら面倒な補助金の申請も代行させていただきます!

ご自宅の屋根に設置した場合の補助金額を知りたい場合や、その他些細なご質問でも構いません。お気軽にお問い合わせください。

閲覧数:529回

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
bottom of page